スポンサーリンク

自動車ナビの所要時間はどう計算している?オススメのナビは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ブログをご覧いただきありがとうございます。今回は自動車ナビの所要時間の計算方式について解説していきます。それではよろしくお願いします。

スポンサーリンク

自動車ナビとは?

自動車ナビとは車などについているカーナビゲーションのことです。カーナビゲーションはGPSを駆使して現在地を表示してくれたり私たちを目的地に連れて行ってくれたりするものです。製品によっては渋滞情報や駐車場情報の提供や目標物の義時立体表示などの付加的機能が備わっています。

カーナビの種類

カーナビは大きく分けて

・ポータブルナビ
・HDDナビ

に分かれます。

簡単にいうと埋め込み式か取り外しできるタイプかということです。

ポータブルナビ

ポータブルナビとはこのような形。

僕はこちらの方が好きです。簡単に取り外しできますし持ち運びできます。
お値段もお手頃で1〜2万円で購入することができます。

HDDナビ

HDDナビとは車に埋め込まれているタイプです。

こちらは完全に埋め込まれているため個人では外したりできないため故障した時が厄介です。ポータブルなら故障したらすぐに新しいものを購入すればいいですがこちらは車やにいかないと治せません。

お値段的にもHDDは基本10万円とか普通にします。

ではナビの所要時間ってどのようにして計算されているのでしょうか?

ナビの所要時間の計算方法

ナビの所要時間は道路幅や季節・曜日・時間帯なども考慮して到着時間を予想しているようです。当日のその車の直前の速度によって予想時刻をかえるとの記述は見つかりません。

なのでその時の速度というよりは外的な状況を見て時間を算出してくれているんですね。それもすごい能力ですね。

しかもナビはそこまで誤差がなく到着するので本当にすごい機能ですよね!

オススメのカーナビは?

それでは僕のオススメのカーナビもご紹介します。僕はパナソニックかユピテルが好きです。それもポータブルタイプが。

ユピテルカーナビ

ユピテルのカーナビの特徴はとにかく安いということです。そレでいて人気の観光情報を収録しているモデルがありコスパが非常にいいです。見た目もシンプルで非常にいいですね。

値段は16000〜22000円程度です。

ユピテルのオススメのカーナビ

こちらがオススメです。
お値段は20000円ほどしますが画面も大きくて耐熱耐震

その上ルルプ130冊分も入っていて20000円ならかなりリーズナブルのお値段です。

パナソニックカーナビ

パナソニックのカーナビはルルプ100冊分の観光データの収録やVICSへの対応などが優れています。
お値段はユピテルよりも高く30000〜50000円ほどです。マップル130札分も入って20000円は普通に安いです。

パナソニックのナビだとこちらがオススメ。
お値段は57800円と高いですがドライブカメラも搭載されていて画面も大きいのでかなりオススメです。

はい、今回はこれで失礼します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*