スポンサーリンク

ギター初心者のチューニングやおすすめのギターについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。今回はギター初心者のチューニングやおすすめの楽譜についてという内容でお話ししていきます。

スポンサーリンク

ギター初心者におすすめのギターは?

ギターを始めてみたい!でも全く初心者で何を選んでいいかもわからない。そう思っている方は多いと思います。何のジャンルでも最初はわからないですよね。
実際に楽器屋に行ってもたくさんの楽器が並んでいてどれがいいのか?選び切ることは初心者にとっては難しいことです。
なのでこの記事ではおすすめの選び方をお話します。

そもそもギターの種類は?

ギターは大きく分けるとサウンドホールという音を反響させ大きくするアコースティックギター
アンプという電気によって音を増幅させる機会を使うエレキギターの2種類に分類されます。
それぞれの特徴について解説していきます。

アコースティックギター

アコースティックギターはまずエレキギターと比べると軽いです。
エレキギターは重量が思いものだと4キロくらいありますがアコースティックギターは2〜3キロ。
なので持ち運びも楽だし、長時間演奏も苦が少ないです。

ただ、アコースティックギターは音量調節ができません。

エレキギター

エレキギターの特徴はアンプで音量の調整をすることができる。アコースティックギターが一定の音量でしか引くことができないのに対してエレキギターはアンプを使って自在に音量を調節することができます。

そして、エレキギターはエフェクターを使うことができます。

エフェクターとはギターとアンプの間に仲介させることで独自の音色に変化させることができる機材の一つでエレキギターの醍醐味の一つです。音が反響しているように聞こえるリバーブや音がおうむ返しのように帰ってくるディレイなどがある。

僕としてはエレキギターをおすすめします。

ところでギターはいくらくらいあれば始められるのでしょうか?

ギターはいくらくらい?

ギターは安いものだと1万円前後で購入できます。しかもセットです。

 

 

このセットを購入すればピックもついていますしチューナーも入っています。まず安く始めてみたいという方にしたらこれで十分です。

おためしください。

 

ギターのチューニング

ギターのチューニングにはチューナーと楽器用ケーブルが必要です。

1、ギター、ケーブル、チューナーを用意。

2、ギターにケーブルを接続してもう一方をチューナーにインプットに接続。

3、ギターのボリュームが上がっていることを確認してチューニング開始

4、細い弦側から太い弦がわどちらからでも構いません。弦を交換したばかりの場合は弦が伸びきっていないため何度かチューニングを合わせないと安定しない場合がある。

この方法で実践してみてください。
動画も貼っておきます。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*