スポンサーリンク

道路交通情報を解説一般道から国道の通行止めになる条件とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

道路交通情報について解説していきます。交通情報は何で発表されているのでしょうか?
これからの時期は旅行シーズンということで渋滞がすごいことになりえますのでしっかりと情報を見てから行動するといいと思います。

スポンサーリンク

道路交通情報とは?

道路交通情報センターというものが1970年1月に設立され、交通管理機関や道路管理機関の委託による道路交通情報の収集や提供の業務を行っています。

それは平成25年の4月には社益財団法人に移行されました。

道路交通の情報公開手段は?

・インターネット
・携帯電話
・ラジオ
・テレビ
・新聞
・電話

などで情報を公開されておりますので見ることができます。

やはりリアルタイムな情報を知りたい場合は新聞よりはテレビラジオインターネットあたりがオススメされます。

それでは一般道から国道までの通行止めになる条件というのを見ていきましょう!

一般道から国道が通行止めになる条件

道路が通行止めになってしまう条件には幾つかあります。

・雨量が多い
・交通事故
・災害
・地震

などなどです。

なるべく悪天候の時は出かけないことがいいですね。

それでは交通情報を解説します。

交通情報

交通情報を調べるためには

 

このような交通情報とあるのでこれを使って調べていきます。

 

 

 

そうするとこのように

通行止めのところは黒い線

水色はチェーン規制

紫は事故等

赤は渋滞

オレンジは混雑

緑は他の規制

 

などなど簡単に知ることができます。これがあればじぶんが出かけている時に渋滞が起きていないのか?など調べることができますのでこれを見てから出かけるといいかなと思います。あとは朝と夕方の通勤ラッシュは確実に混むのでその時間は避ける。行くなら朝早く行って夜遅く帰るなどの工夫をするとうまいこと渋滞は避けられるでしょう!

あとは関東は特にですが大通りは混みます。平気で数十キロの渋滞とかあります。そういう場合は迷ってもいいから小道を探して入ってみるといいです。そうすることにより効率的にじゅうたいを避けていけますし道も覚えることができます。

 

僕のイメージですが首都高は朝から相当に混みます。首都高を使うなら夜中から家を出る位の覚悟がないと渋滞は避けられません。どっちに行くとしても混みますからね。

ただ、家族で出かけるなら車は必須。そして、夏休みなら混むのも必須。世のお父さんたちは悩みどころですね。笑

九州の災害で道路は大丈夫か?

2017年の7月前半に台風で九州は大変な洪水だったようです。どうろの方は大丈夫なのでしょうか?

調べてみたところ高速道路も閉鎖になっているようですね。九州の方のご無事をお祈りしたいですね。それでは失礼します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*