スポンサーリンク

ジブリの宮崎駿や米林宏昌作品一覧!美術館情報も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。今回はジブリの宮崎駿や米林宏昌作品一覧!美術館情報も!という内容でお話ししていきます。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

ジブリとは?

スタジオジブリのジブリは「サハラ砂漠に吹く熱風」という意味で「日本のアニメーション買いに旋風を巻き起こそう」という気持ちが入っているそうです。
そして第2次対戦中にイタリアの偵察戦闘機が名前に使用していたものでもあり、これを知っていた飛行機マニアの宮崎駿さんが名付けたそうです。のちに本当は「ギブリ」と発音することが発覚。「ジブリ」とはある意味、宮崎さんの造語だったんです。

ジブリの宮崎駿の作品一覧!

1985年に徳間書店の出資をえてスタジオジブリを設立し、以後の政策の基盤とした。

1986年天空のラピュタ
1988年となりのトトロ
1989年魔女の宅急便
1992年紅の豚
1997年もののけ姫
2001年千と千尋の神隠し
2004年ハウルの動く城
2008年崖の上のポニョ
2013年風立ちぬ

ここで引退する。

そうそうたる作品を残していますね。
どれも誰もが一度は見たことがあると思います。

僕はとなりのトトロと千と千尋の神隠しが好きです。

宮崎駿さんの長編があと見られないと思うと残念ですね。

ジブリの米林宏昌作品一覧!

米林宏昌作品も見ていきましょう!

・借りぐらしのアリエッティ
・めいとこねこバス
・空想の空飛ぶ機械達
・ゲド戦記
・思い出のマーニー

などがあるすごい監督です。

個人的にはアリエッティも思い出のマーニーも大好きですね。

そして、そんな米林宏昌の最新作が公開されています。

それは

「メアリと魔女の花」

です。

三鷹の森美術館

そんなジブリの美術館が三鷹の森にあります。

三鷹の森美術館です。

三鷹の森美術館のチケットは大人1000円中高生は700円、小学生は400円。幼児は100円です。比較的リーズナブルですね。

休館日は火曜日なので気をつけてください。
アクセスは三鷹駅、吉祥寺駅、井の頭公園駅どこから歩いても同じくらいの距離です。1キロくらいなので歩いて行くこともできます。ただ、吉祥寺からだとバスも出ているみたいです。

仙川行きのバスに乗り

万助橋というバス停で降りて徒歩3分です。
こちらで行く方が楽でしょう!

興味ある方はぜひ行ってみていましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*