スポンサーリンク

鶴竜の最近の成績は?引退は近い?夏場所の活躍は期待出来る?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は

鶴竜の最近の成績は?引退は近い?夏場所の活躍は期待出来る?

という内容でお話ししていきます。

それでは内容に入っていきましょう。

スポンサーリンク

鶴竜の最近の成績は?

鶴竜も横綱になってからすでに3年も経つんですね。

早いなぁ。

鶴竜の横綱になってからの成績は

2014年5月

9勝6敗

2014年7月

11勝4敗

2014年9月

11勝4敗

2014年11月

12勝3敗

2015年1月

10勝5敗

2015年3月

0勝1敗 14休み

2015年5月



休場

2015年7月

12勝3敗

2015年9月

12勝3敗
横綱になって初優勝。トータル2回目の優勝。

2015年11月

9勝6敗

2016年1月

10勝5敗

2016年3月

10勝5敗

2016年5月

11勝4敗

2016年7月

2勝2敗 11休み

2016年9月

10勝5敗

2016年11月

14勝1敗。
横綱として2度目の優勝。

2017年1月

5勝6敗4休み

2017年3月

10勝5敗

という成績です。

正直横綱としてはめちゃめちゃひどい成績ですね。

いつ引退勧告されてもおかしく無いような成績。

かろうじて1年に1回は
優勝できているという感じですね。

引退は近いのか?

上記の成績からもわかるように引退は近いでしょう。

正直鶴竜は横綱になるほど強かったか?

と言われるとそうでも無いです。

大関時代はむしろダメ大関
と言われていたくらいです。

ただ、

稀勢の里よりも鶴竜が上回っているとすれば
勝負強さですね。

稀勢の里は何度も優勝を逃してきましたが
鶴竜は調子が良い場所は1年に1回は
優勝しきっている。

チャンスは逃さない。

ここはさすがです。

夏場所の活躍は期待出来る?

では今年の夏場所は鶴竜の活躍は期待できるのでしょうか?

これは前半の5日間にかかっていると思います。

前半の5日目までを全勝でいくことができたら
持ち前の勝負強さで優勝争いには加わってくるでしょう。

逆に前半つまずくようだと
そろそろ引退勧告が出てもおかしくはないかなと。

だって横綱が10勝5敗じゃ品格が
落ちますからね。

鶴竜の苦手力士は?

鶴竜は横綱、大関陣を抜くと

栃煌山を圧倒的に苦手としているんです。

過去の対戦成績も

22勝21敗

番付が違うのにほぼ互角の成績です。

これだけ番付が違うのに互角ってかなり苦手と言えますね。

夏場所の出来はこの栃煌山戦を見たらわかってくるのかなと思います。

まあ場所を盛り上げるためにも鶴竜にも頑張ってもらいたいですね。

横綱が揃って10連勝。

とかなったら面白いですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*