スポンサーリンク

大相撲遠藤の近況は?着実な進歩はしている!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は

大相撲遠藤の近況は?着実な進歩はしている!

という内容でお話しします。

それでは内容に入っていきましょう。

スポンサーリンク

遠藤とは?

遠藤は
1990年10月19日生まれの26歳。

184センチ152キロ。

端正な顔立ちと髷を縫えないうちの
スピード出世で一気に人気力士になりました。

しかし、2015年3月場所に
半月板損傷の大怪我を負ってしまいます。

その後は低迷してしまいます。

そして去年の3月には
十両に転落してしまいました。

大相撲遠藤の近況は?

しかしそのあたりからようやく復活してきた感じですね。

2016年5月場所

前頭15枚目11勝4敗

7月場所

前頭6枚目3勝12敗

9月場所

前頭14枚目13勝2敗

11月場所

前頭3枚目7勝8敗

2017年1月場所

前頭4枚目7勝8敗

3月場所

前頭5枚目8勝7敗

とようやく前頭5枚目らへんで勝ち越せるようになってきました。

それに怪我の影響がだいぶ少なくなっているようで
相撲に粘りが出てきました。

相撲に対する姿勢も素晴らしく

・自分に妥協しない。
・寡黙
・稽古熱心

など人間性としても素晴らしいです。

5月場所前はどんな様子

そんな遠藤は5月場所はどんな活躍を見せてくれるんですかね!

場所前の遠藤は

部屋の関取と7番取って6勝1敗だったみたいです。

5月3日の横綱審議委員会稽古総見で古傷の足首を痛めたという。

「アクシデントがあったが、治療したらだいぶ良くなっている」

と表情は明るい。

ちょっとアクシデントがあったみたいですね。

遠藤は怪我が多いのが心配ですね。

そんなことから絶好調とは言えないのかなという印象です。

しかし、前頭5枚目とかで取っている力士ではないと思います。

その辺のクラスなら悪くても勝ち越すくらいの気持ちで行ってもらいたいですね。

遠藤は着実な進歩はしている!

遠藤はフィーバーになった頃は実力以上に
話題が先行してしまっていたんです。

それで実は大して強くないとわかると
人気が陰ってきているそんな状態です。

ただ、それでも遠藤は
腐らずに稽古を続けているんです。

ようやく実力も付いてきた。
そんな印象があります。

理由としては
去年の九州場所で白鵬を圧倒して倒した相撲ですね。

白鵬のピークが過ぎているのも否めませんが
遠藤が白鵬を圧倒するのは想像できませんでしたし。

これで力が付いているなぁという印象は受けました。

最後に

はい、今回は

大相撲遠藤の近況は?着実な進歩はしている!

という内容でお話ししました。

遠藤は着実に進歩しているので
これからもまずは3役定着を目指して頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*