スポンサーリンク

大相撲貴乃花の優勝は何回?気になる歴代優勝ベスト20も公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。

今日は

大相撲貴乃花の歴代優勝のまとめと現在は何してるの?

という内容でおはなししていきます。

スポンサーリンク

貴乃花の優勝は何回?

貴乃花は本当に素晴らしい横綱でしたね。

めちゃめちゃ強かったし、
礼儀や品格もあって素晴らしい横綱だったと思います。

そんな貴乃花は歴代でどのくらい優勝してきたのでしょうか?

貴乃花は22回の優勝を誇っています。

歴代で言ったら6位という本当に大横綱ですね。

歴代優勝ベスト20は?

貴乃花の優勝回数もすばらしいです。

他の方の優勝回数も気になるところですね。

見ていきましょう!

20位は羽黒山

羽黒山は優勝回数が7回です。

19位、18位北勝海、日馬富士

北勝海と日馬富士は現在優勝が8回です。

北勝海は現在の理事長ですね。
つっぱりの相撲でいい力士でした。

ちょうど千代の富士の同じ部屋で時期も同じでした。

大乃国たい北勝海戦です。

日馬富士は現在も現役です。

ちょっと限界が近いかなという印象はあります。

今後優勝回数が増えるかどうか注目ですね。

日馬富士初優勝の時

17〜15位太刀山、栃木山、玉錦

太刀山
栃木山
玉錦
は9回の優勝を誇っています。

正直僕はこの世代は知らないですね。

調べてみたところみなさん昭和の初期の頃の方ですね。

動画すらあまり出てこないです。

11位北の富士、若乃花(初代)栃錦、常ノ花

北の富士、若乃花(初代)栃錦、常ノ花

は10回の優勝者です。

北の富士さんはNHKの辛口の解説者として
有名ですね。

10回も優勝されているんですね。

北の富士たい輪島戦。

若乃花(初代)は強かったみたいですね。
僕は3代目の若乃花は好きでした。

栃錦さんは若乃花(初代)と同世代です。

常ノ花は大正の頃の横綱のようですね。

10位、曙

曙は強かったですね。
優勝回数は11回

貴乃花、若乃花の頃に活躍していましたね。

9位武蔵丸、双葉山

武蔵丸も記憶に新しいです。
武蔵丸は12回の優勝です。

武蔵丸の方が曙よりも優勝しているんですね。

僕の中では曙の方が強かったイメージありますが。

曙が爆発力なら武蔵丸は安定感という感じでしたね。

双葉山はも12回の優勝です。

あの白鵬が憧れていた存在ですね。

7位輪島

輪島は優勝回数が14回です。

北の湖と同世代でした。

6位、貴乃花

貴乃花は先ほども言いましたが22回の優勝を誇っています。

ライバルには

・武蔵丸
・曙
・若乃花
・魁皇

なんかがいる超黄金世代ですね。

貴乃花たい曙戦はいつも興奮してみてました。

5位、北の湖

北の湖さんは24回優勝しています。

北の湖さんは全理事長をされていましたね。

映像でしか知りませんがかなり強かったみたいですね。

4位、朝青龍

朝青龍は25回優勝していました。

いやー全盛期の朝青龍は僕の中では
歴代最強でしたね。

3位、千代の富士

千代の富士は31回優勝していました。

千代の富士もめちゃめちゃカッコ良かったですね。

あんなに細い体で31回も優勝しているんですから
そりゃファンも多いわけですよね。

2位、大鵬

大鵬は優勝が32回あります。

1位、白鵬

白鵬は37回優勝しています。

さらにまだ現役ですからね。

まだ優勝を伸ばしそうですね。

白鵬はバランスが凄いんですよね。

攻めも守りも。

最後に

はい、今回は歴代優勝についてお話ししました。

さらに日本人力士にももっと強い力士でてきてほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*