スポンサーリンク

【西武】森慎二1軍投手コーチ42歳の若さで死去!死因は実績!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

【西武】森慎二1軍投手コーチ42歳の若さで死去されました!

かなりの衝撃ですね!

森慎二一軍投手コーチのこれまでについて振り返ってみましょう!

スポンサーリンク

森慎二一軍投手コーチ突然死

森慎二一軍投手コーチが突然死されました。

森慎二さんの死因は?

死因は調べてみたところ
多臓器不全のため入院先の福岡市内の病院で死去した。

とありました。

まだ42歳での死去は衝撃を受けました。

西武の辻監督はのコメント

 

 

「数日前まで一緒に戦っていた。優勝を目指して頑張ってくれていた。つらいです」

森慎二とは?

 

森慎二さんは西武に96年のドラフト2位で入団。

主に抑え、セットアッパーとして活躍され

通算で

44勝44敗50セーブ

と活躍されました。

02年03年には最優秀中継ぎ賞に輝き西武の強い時期を支えた選手です。

特に抑え豊田の前に投げていたというイメージは僕の中でも鮮明に残っています。

西武退団後メジャーにも

西武退団後はポスティングシステムを使用し05年に使用して渡米。
2006年にはデビルレイズに移籍したが
オープン戦で右肩を脱臼。

そして、メジャー登板を果たせないまま2007年に解雇。

独立リーグにも

2009年にはBJリーグの石川に選手兼投手コーチとして
入団して2010年には監督に就任。

2011年には独立リーグの日本一にも輝きました。

その後西武の投手コーチ

15年には西武に2軍投手コーチ兼育成コーチとして復帰。

去年の5月から1軍投手コーチに昇格し
ブルペン担当として手腕を発揮していた。

多分これからコーチとして経験を積んで
もしかしたら監督になっていた可能性もあります。

そんな森慎二投手が42歳の若さで亡くなってしまったことには
本当に驚きと悲しみがありますね。

多臓器不全とはどのような病気?

多臓器不全あまり聞きなれない言葉ですね。

調べてみました。

生命維持に必要な複数の臓器の機能が障害された状態のこと。

こんな意味でした。

やはりプロ野球選手ともなると
体への負担が普通の人とは比べものにならないほど大きいのかもしれません。

42歳で亡くなると行ったらかなり若いですからね。

本人にしてもこれからまだまだやりたいこともあったでしょうから本当に悲しいですね。

森慎二さん結婚は?またお子さんは?

森慎二さんは結婚はされていたのでしょうか?

42歳という年齢からしても結婚している可能性は高いでしょう!

調べてみました。

調べてみたところ2010年に金沢に住んでいた一般女性と結婚されたようです。

お子さんに関する情報は調べてみましたがでてきませんでした。

お子さんはいらっしゃらなかったかもしれません。

最後に

はい、今回は

【西武】森慎二1軍投手コーチ42歳の若さで死去!死因は実績!

というテーマで森慎二一軍投手コーチの死因と実績について振り返りました。

よかったらこちらの記事も合わせてお読みください。

→森慎二投手の重婚について

→森慎二選手の結婚や亡くなった病院名二ついて

それではまた次の記事で会いましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*