スポンサーリンク

夏場所の稀勢の里6日目でようやく本来の相撲!御嶽海戦はどうなるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は

夏場所の稀勢の里6日目でようやく本来の相撲!御嶽海戦はどうなるか?

という内容でお話しします。

スポンサーリンク

夏場所の稀勢の里6日目でようやく本来の相撲!

6日目の大栄翔戦はいい相撲内容でした。

動画はこちら

ようやく怪我をしている左が
使えてきました。

足もよく運べています。

これは本来の形に戻ってきました。

あとは左の押っつけが本来の力さえ
戻って来れば安心してみていられるように
なりそうですね。

夏場所御嶽海戦はどうなるか?

さて、本日は御嶽海戦になります。

御嶽海はここ3日は3連敗中ですが
かなり力をつけてきている若手です。

今場所も初日に横綱鶴竜に圧勝。

まあ鶴竜が情けないだけなところもありましたが。

それだけでなく、
力をつけている玉鷲にも圧勝。

さらに敗れはしましたが
高安にも双差しで攻めて惜しい相撲もありました。

決して調子は悪くはないでしょう!

御嶽海と稀勢の里の過去の対戦成績は?

では御嶽海と稀勢の里の過去の対戦成績はどうでしょうか?

過去は稀勢の里の4勝0敗とまだ負けていません。

先場所の対戦はこんな形。

立ち合いは御嶽海は変化なども少なく比較的
戦いやすい相手でしょう!

しかし、立ち合いの鋭さも増してきているので
ちょっと危険なところですね。

それにまだ稀勢の里の左も完璧とは言えません。

今場所の稀勢の里は足腰の粘りは悪くないので
捕まえてしまえば問題はないと思いますが
頑張ってもらいたいですね。

夏場所はここから優勝争うへ絡めるか?

今場所は

白鵬、日馬富士の調子がいいですね。

稀勢の里にとっては日馬富士戦の方が嫌かもしれません。

そのためには1日1番しっかりと勝ち切っていく。
これが大事です。

今の状態を見ると
平幕にはこれ以上は負けないかなとは思います。

平幕戦で調子を取り戻して
上位戦に備えたいですね。

僕の中ではまだまだ優勝のチャンスは残されていると思います。

今場所の戦う相手予想

今場所は

7日目御嶽海。
決まっているのはここまで

あと対戦すると予想されるのが

上位

日馬富士
白鵬
照の富士
豪栄道
玉鷲
琴奨菊

以上6人
ここまでは休場でもない限りは確実に対戦します。

となると残りは2人。

碧山
栃煌山
宝富士

この辺でしょう!

栃煌山、碧山は相性が悪いので嫌な相手になりそうですね。

それでも頑張ってもらいたいです!

最後に

はい、今回は

夏場所の稀勢の里6日目でようやく本来の相撲!御嶽海戦はどうなるか?

という内容でお話ししました。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*