スポンサーリンク

稀勢の里と田子の浦親方の不仲説は本当?稀勢の里が嫌う理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

稀勢の里と田子の浦親方が不仲なんていう話が出ていますね。

スポンサーリンク

稀勢の里と田子の浦親方は本当に不仲?

結論から言いますと不仲です。

どちらかというと稀勢の里の方が
田子の浦親方を嫌っている感じです。

なぜ稀勢の里は田子の浦親方を嫌ってるの?理由1

これは性格的な面も強いですね。

稀勢の里は、
自分に厳しくて侍みたいな男です。

優勝した後に何をしたいか聞かれて

『稽古ですかね』

と言っちゃうほど。

それに対して
田子の浦親方は

夜遊び好きだそうです。

相撲に対する姿勢も稀勢の里とは違い
研究もそれほどせずに稽古もぬるいとのこと。

これが一つ目に当たります。

まあ、相撲に対する姿勢が違うならしょうがない気はしますね。

なぜ稀勢の里は田子の浦親方を嫌ってるの?理由2

田子の浦親方の幕内の実績も幕内経験がある程度。

稀勢の里は先代の親方、
鳴門親方をかなりリスペクトしていました。

鳴門親方は横綱にもなり

あの千代の富士全盛期時代でも
千代の富士の天敵の横綱として君臨。

そんな偉大な先代のことを
稀勢の里はかなり慕っていたんですね。

そんな先代と比べると毛嫌いしちゃうんですかね。

なぜ稀勢の里は田子の浦親方を嫌ってるの?理由3

部屋の名前が変わったことも原因。

稀勢の里は入門当初は鳴門部屋にいたんですね。

先代の鳴門親方が教えていた部屋です。

鳴門親方(隆の里)がなくなってから
久島海(前田子の浦親方)が親方をやっていましたが。

久島海さんも2012年に亡くなりました。

その後を継ぐように親方になったのが現田子の浦親方(隆の鶴)なんですね。

ただ、実績も微妙だし鳴門部屋のおかみさんが
田子の浦親方が鳴門部屋を継ぐことを反対していました。

それで話あいがまとまらず
結局部屋が分離していまいます。

そして田子の浦部屋ができました。

鳴門部屋に愛着を持っていた稀勢の里も強制的に
田子の浦部屋に移ることに。

このことにも稀勢の里は不満だったんですね。

では、稀勢の里と田子の浦親方の仲が回復する可能性はあるのでしょうか?

稀勢の里と田子の浦親方の仲が回復する可能性は?

一応横綱とその親方ですからね。

ここが仲が悪いと稀勢の里の品格にも関わってきます。

仲直りするのがいいことだとは思いますが。

稀勢の里はまっすぐな男ですからね。

テレビの優勝インタビューでも

明らさまに先代の親方に対する感謝だけを述べ

近くに現親方(田子の浦親方)がいるにもかかわらず。笑

『今の自分があるのは、先代が厳しく稽古をつけてくれたおかげです。』

といった感じに。

ただ、このままいくと品格が本当に問われるような問題になるので

ここで出てくるのがおかみさんの存在かなぁと。

先代の鳴門親方の奥さんですね。

この方が間を取り持ったらなんとか関係も修復されるのかなと。

僕は思います。

まあこればっかりは感情なのでなんとも言えませんが。

なんにせよ、稀勢の里には日本人横綱の模範となるような
横綱でいて欲しいですね。

それでは今回はこれで失礼します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*