スポンサーリンク

大相撲の金星獲得数ランキングベスト10!最多は誰が?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

今回は

大相撲の金星獲得数ランキングベスト10!最多は誰が?

という内容でお話ししていきます。

それでは早速内容に入っていきましょう!

スポンサーリンク

大相撲の金星獲得数ランキングベスト10

金星とは小結以下の力士が横綱を倒す
ともらえる称号みたいなものです。

金星獲得数10個

10個獲得しているのは

・北の洋
・安念山
・出羽錦
・巨砲
・鶴ヶ嶺

の5力士です。

金星獲得数11個

4位

土佐ノ海

土佐の海が金星を獲得した力士も見てみましょう!

・武蔵丸1個
・貴乃花4個
・若乃花3個
・曙3個

となっています。

それぞれの力士とのトータルの対戦成績を見てみると

武蔵丸

6勝28敗

貴乃花

7勝21敗

若乃花

6勝12敗

4勝14敗

となってます。
こう見ると、貴乃花、若乃花に比較的相性が良かったのがわかりますね。

金星獲得数12個

2位

・栃乃洋
・高見山

栃乃洋が獲得した金星について見てみましょう!

曙3個
武蔵丸3個
若乃花3個
朝青龍3個

となっています。

それぞれの力士とのトータルの対戦成績を見てみると

3勝7敗

武蔵丸

4勝17敗

若乃花

5勝4敗

朝青龍

6勝17敗

となっています。

こう見ると若乃花に対して相性がめちゃめちゃ良かったですね。

ちなみに貴乃花には

2勝12敗

ただ横綱になってから金星はありません。

高見山が獲得した金星について見てみましょう!

佐田の山1個
柏戸1個
北の富士1個
琴櫻1個
輪島7個
北の湖1個

となっています。

輪島に対しては相性がかなり良かったように見えますね。

それぞれの力士との対戦成績も見てみると

輪島

19勝24敗

北の湖

8勝35敗

こう見ると輪島とは横綱対大関なのに
互角な戦いを見せていたんですね。

金星獲得数16個

1位

安芸乃島

安芸乃島が獲得した金星について見てみましょう!

大乃国2個
千代の富士4個
北勝海4個
旭富士4個
曙1個
武蔵丸1個

となっています。

千代の富士、北勝海、旭富士から4つも
金星を獲得しているのはすごいですね。

それぞれの力士との対戦成績を見てみると

大乃国

3勝7敗

千代の富士

4勝7敗

北勝海

6勝9敗

旭富士

12勝8敗

8勝30敗

武蔵丸

11勝32敗

こう見るとかなり上位に対して相性が良かったように見えますね。

時代の変わり目に出てきたというのもこの金星の多さにつながっているでしょう。

・大乃国
・千代の富士
・北勝海
・旭富士

という4横綱時代が終わりそうな時に力を発揮して
この4人に対して金星を荒稼ぎしているイメージです。

僕が記憶がある安芸乃島は
上位にかなり強いというイメージはもうなかったですね。

武蔵丸

に対してはそこまで勝てていませんし。

どちらかというと
琴錦に相性がめちゃめちゃ悪かったイメージが強いです。

9勝39敗

自力的にはほぼ同じくらいの地位にいました。

琴錦の早いF1相撲には相性が悪かったんですね。

ちなみに金星を獲得すると給料は?

ちなみに金星を獲得すると給料はどうなるでしょうか?

1場所ごとに4万円給料が増えます。

ということは年6場所ありますので年収にして
1つの金星で24万円増えるということ。

これが16個金星を獲得している安芸乃島だと

16✖️24で金星だけで年収が384万円も
金星が0の力士よりも多かったことになります。

これはすごい金額ですね。
年収にして300万円以上って。笑

それは力士も横綱戦は全力で向かっていくのがわかりますね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*