スポンサーリンク

大関在位の歴代記録ランキングベスト10!一番長いのは誰なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

今回は

大関在位の歴代記録ランキングベスト20!一番長いのは誰なのか?

こんな内容でお話していきます。

スポンサーリンク

大関とは?

大関とは大相撲の地位の中でも横綱に注ぐ
2番目の位置にいる人たちです。

なので本当に限られた人しかなることの
できないランクです。

条件としましては

・3役以上(関脇、小結)で直近の3場所で合計33勝。

つまり1場所平均11勝を3場所続けて行わないとなれない
厳しい地位です。

その分年収は最低でも2800万円。

そこから勝ったら懸賞金などももらえるので実際にはもっと
全然多いです。

そんな選ばれた人だけがなれる地位。

大関のこれまでの歴代在位を見ていきましょう!

2017年5月場所現在。

大関在位の歴代記録ランキングベスト10!

それでは10位から発表していきます。

10位

大関在位32場所。

琴奨菊
琴桜
武蔵丸

武蔵丸はその後横綱になりました。

琴奨菊は平幕に降格しましたが2017年5月場所
現在現役で相撲を撮っています。

9位

34場所を務めた

豊山

僕はちょっとわからない力士ですが
1960年代に活躍した力士のようですね。

8位

大関在位歴代8位は朝潮太郎。

36場所務めました。

1980年代に活躍した力士です。

テレビでもちょくちょく見ますね。

7位

大関在位37場所の

貴ノ浪貞博

貴ノ浪は

1994年3月〜1999年11月場所まで
その後一度降格するが1場所で復活
2000年3月から〜2000年5月の2場所で降格。

幕内優勝を2回されています。

6位

大関在位39場所

小錦八十吉。

1987年7月場所から1993年11月場所まで

ハワイ出身初めての大関。

大関在位中は345勝197敗43休
幕内最高優勝3回を誇ります。

体重がやばかった。

現在は教育テレビの子供番組でも活躍していますね。

5位

大関在位44場所を誇る

北天祐。

1983年7月から1990年9月まで。

378勝245敗29休

幕内優勝は1回。

4位

大関在位47場所。

琴欧洲

2006年1月場所から2013年11月場所まで。

378勝264負63休
幕内最高優勝1回

→琴欧洲とは?

3位

大関在位50場所。

貴ノ花利彰。

元横綱貴乃花の父。

1972年11月から1981年1月場所まで

422勝285敗49休
幕内最高優勝2回。

人気すごかったようですね。

1位

歴代1位は二人います。

大関在位は65場所。

この記録はなかなか破られないでしょうね。

まる10年以上大関にいたということですからね。

一人目が千代大海。

1999年3月から2009年11月場所まで

515勝345敗115休

優勝2回。

二人目が魁皇

2000年9月から2011年7月まで。

524勝328敗119休

優勝4回。

もっとも横綱に近かった大関ですね。

逆に横綱にならなかったから長く大関に入られたんです。

10年以上大関にいたのは永久不滅に近そうですね。

反対に短命大関を見てみましょう!

短命大関ベスト10

横綱になった力士は除きます。
引退するか降格した力士ですね。

1位

大関在位5場所

大受久晃

30勝32敗13休

1970年代に活躍した力士のようですね。

2位

大関在位7場所。

増位山太志郎

44勝44敗7休

1980年代に活躍した力士ですね。

3位

雅山哲士

大関在位8場所

57勝58敗5休

大関に上がる瞬間は平成の怪物と言われた
雅山ですがすぐに降格したんですね。

4位

大関在位9場所。

魁傑將晃

70勝65敗

5位

前の山太郎

大関在位10場所。

67勝56敗27休

6位

出島武春

大関在位12場所。

100勝71敗9休

出る出る出島。と言われ
立ち合いのあたりにかける力士でした。

ただ立ち合いの強さだけで長く大関をはれるほど
甘い世界ではないですからね。

12場所で降格しました。

7位

若羽黒朋明

大関在位13場所。

102勝78敗15休

優勝1回。

1960年代に活躍した力士ですね。

8位

把瑠都凱斗

大関在位15場所。

2010年代に活躍。

133勝69敗23休

幕内最高優勝1回。

怪力力士としてならした把瑠都凱斗でしたが
その分怪我も多くて短命で終わってしまいましたね。

9位

霧島一博

大関在位16場所。

1990年代に活躍。

ちょうど小錦と二人大関時代が
僕が相撲を見始めた頃です。

139勝76敗25休

細身の体からつり出しを得意とするギャップ。

僕はかなり好きな力士でした。

10位

琴光喜。

大関在位17場所

141勝104敗10休

まだまだやれたでしょうが、
賭博問題で解雇になっちゃいましたからね。

→琴光喜とは?

 

最後に

はい、一番大関在位が長い力士は
千代大海と魁皇ということでしたね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*