スポンサーリンク

春季東北高校野球大会2017年出場校と組み合わせと展望を書いてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春季東北高校野球大会2017年出場校が決まりましたね。

ここで一度出場校一覧と展望について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

春季東北高校野球大会2017年出場校

青森

第1代表  青森山田

第2代表 弘前学院聖愛

第3代表 八戸学院光星

秋田

第1代表 明桜

第2代表 能代松陽

第3代表 角館

岩手

第1代表 盛岡大付属

第2代表 久慈

第3代表 大船渡東

宮城

第1代表 東北

第2代表 東陵

第3代表 仙台育英

山形

第1代表  日大山形

第2代表 羽黒

第3代表 九里学園

福島

第1代表 聖光学院

第2代表 いわき光洋

第3代表 東日大昌平

となっています。

春季東北高校野球大会2017年組み合わせ

■試合日程

■【第1日-6月8日-】(1回戦)

大船渡東(岩手3) – 東日大昌平(福島3) 10:30
九里学園(山形3) – 角館(秋田3) 12:00

■【第1日-6月8日-】(2回戦)

A明桜(秋田1) – 八戸学院光星(青森3) 13:00
B東陵(宮城2) – 青森山田(青森1) 14:30

■【第2日-6月9日-】(2回戦)

C日大山形(山形1) – 大船渡東(岩手3)・東日大昌平(福島3) 9:00
D聖光学院(福島1) – 仙台育英(宮城3) 9:00
E久慈(岩手2) – いわき光洋(福島2) 11:30
F弘前学院聖愛(青森2) – 盛岡大付(岩手1) 11:30
G能代松陽(秋田2) – 羽黒(山形2) 14:00
H東北(宮城1) – 九里学園(山形3)・角館(秋田3) 14:00

■【第3日-6月10日-】(準々決勝)

C – E 10:00
D – F 10:00
A – B 12:30
G – H 12:30

■【第4日-6月11日-】(準決勝)

CE – AB 10:00
DF – GH 12:30

■【第5日-6月12日-】(決勝)

CEAB – DFGH 10:00

これをみるといい試合が固まってますね。

東陵対青森山田

聖光学院対仙台育英

この辺が注目の試合ですね。

大会の日程

春季東北高校野球大会2017年は
6月8日(土曜日)〜12日(月曜日)までの開催です。

なかなかタイトなスケジュールになりますね。

春季東北高校野球大会2017年の展望

秋の時点でこの世代のトップは仙台育英でした。

そして準優勝が盛岡大付属。

しかし、秋と春ではチーム力が全然変わってきます。

仙台育英はエース長谷川を中心とした守りの野球。

しかし選抜甲子園は初戦で敗退。

打線がいまいち。

しかも春の宮城大会でも東陵に破れて宮城第3代表。

そして、盛岡大付属は
攻撃力を中心とした野球で選抜高校野球でベスト8。

春も県大会決勝を

久慈2−13盛岡第付属

という圧勝で勝ち上がってきています。

春季東北高校野球大会2017年の本命は
僕はこの盛岡大付属を押しています。

それに続く勢力としては

・青森山田
・八戸学院光星
・東北
・東陵
・日大山形
・聖光学院

といったところです。

特に昨年の2016春季高校野球では宮城県勢が1〜3位を独占しました。

今年も宮城勢が第2集団をリードするような展開を予想します。

つまり

本命 盛岡大付属

対抗 仙台育英

穴 東北 、東陵

という僕の予想です。

春季東北高校野球大会の意味

あくまでも春季東北高校野球大会の意味は
チーム力の向上です。

本番は夏の甲子園なので。

なので各チームとも

・2番手投手の育成
・控えの選手に経験を積ませる。

この辺を目的にしているチームが多いです。

それでも

東北の強豪校同士のぶつかりあいは心が踊りますね。

個人的には

仙台育英の2番手投手に佐藤レオくんが成長してくれること(佐藤せなの弟)

秋田県勢の躍進がみたいですね。

それでは最後までご視聴いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*