スポンサーリンク

2017年夏場所の優勝は白鵬38回目か日馬富士9回目か?それとも高安の初優勝?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ大相撲夏場所も終盤戦を迎えました。

12日を終わって

全勝白鵬

1敗で日馬富士

2敗で

照の富士
高安
宇良  

の5人に絞られました。

スポンサーリンク

2017年夏場所の優勝は白鵬38回目か?

正直白鵬が38回目の賜杯を手にする可能性が一番高いでしょう!

ここ1年は優勝できていません。

力もだいぶ落ちてきました。

それでも第一人者。

経験値でいったら誰も上回ることはできません。

今場所の残りの対戦相手を予想してみると

13日目玉鷲

14日目照の富士

15日目日馬富士

となるでしょう!

ここで不気味な存在が照の富士。

連敗スタートながらそこから現在10連勝中で10勝2敗

かなり復活してきている印象がありますね。

白鵬にとってもかなりの強敵になるでしょう!

ただ、
照の富士は12日目の取り組み後
膝をかなり痛がっていました。

先場所も終盤戦になるともう足が動かなくなってました。

それが明後日の14日目で対戦ですからね。
正直不安はあるでしょう!

照の富士は日馬富士への援護射撃

照の富士は日馬富士と同じ部屋なんです。

だから照の富士は日馬富士のために
白鵬戦には勝ちたいわけです。

同部屋にはそれだけ深い絆がありますからね。

膝の状態が大丈夫なら僕はむしろ白鵬よりも
照の富士が有利と見ます。

もうがっぷり四つになったら白鵬は照の富士を倒す
力は残っていないでしょう!

なのでそこは本当に照の富士の足の状態次第ということです。

日馬富士9回目の優勝なるか?

日馬富士はもしかしたらこれが最後の優勝になるかもしれません。

それだけ日馬富士は力が落ちています。

日馬富士の残りの対戦相手は

13日目高安

14日目豪栄道

15日目白鵬

日馬富士は明日の高安線が鬼門ですね。

ここさえ乗り切れば千秋楽までは楽しみが続きそうです。

白鵬との直接対決はこれまで

21勝34負。

これだけみると日馬富士が不利に見えますね。

確かに体格的にいったら断然白鵬の方がいい。

なのでがっぷりになったらその時点で白鵬の勝ちは決定するでしょう!

多分1差のまま千秋楽にいってしまったら白鵬に追いつくことは
できても逆転は厳しいでしょう。

なので日馬富士が優勝するためには
13日目、14日目を死ぬ気で勝って
白鵬が照の富士に負けてくれることを祈るしかないですね。

それで同点で千秋楽に望んで一発勝負なら
十分に日馬富士にも勝機はあります。

ここは弟弟子の照の富士にかかっています。

照の富士には大関の意地を見せてもらいたいですね。

2敗力士にもチャンス?

正直数字だけを見たらなかなかに厳しいでしょう。

白鵬がこの3日間で2敗するとはなかなか想像がつかないです。

なので2敗力士の優勝はほとんどないでしょう!

夏場所展望

僕の予想ですと

白鵬が全勝優勝をするでしょう!

なんだかんだ今場所の白鵬が負けるイメージはつきません。

この予想が外れてくれることを祈ります。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*