スポンサーリンク

張本智和、史上最年少メダル大手!次の対戦相手と日程を公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

張本智和くんついにやりました。

 

13歳のわかさでベスト8に進出です。

 

スポンサーリンク

史上最年少メダリスト

張本智和くんはあと1勝すればベスト4です。

 

今大会は3位決定戦を行わないため1勝すればメダルが確定します。

次の試合は明日の
6月4日にあるので運命の1戦ですね。

ルボミール、ピシュティ戦を振り返ろう

ルボミール、ピシュティ(スロバキア)は
世界ランクが156位と張本智和くんよりも格下。

とはいえかなり圧倒的な戦いをしていました。

ファーストセットを苦しみながら

12-10で獲得すると。

2セット目11-8

3セット目11-9

4セット目は

9-11と落としてしまいます。

しかし、

5セット目を

11-9で

しっかりととって、
結局4-1で完勝でした。

⇨張本智和くんとは?

気になる次の対戦相手は?

ここまで勝ち上がってくると
相手はみんな強いです。

次の対戦相手は
まだちょっとわかりませんでした。

しかし、誰が相手でも今の張本智和くんなら
倒してくれるでしょう。

張本智和くんの今大会を振り返ろう

 

張本智和くんの今大会は

1回戦

4-0

ヌイティング(ベルギー106位)

2回戦

4-1

水谷隼 (日本6位)

→水谷戦について

3回戦

4-0

廖振テイ(台湾100位)

→廖振テイ戦について

4回戦

ルボミール、ピシュティ(スロバキア156位)

→ピシュティ戦について

対戦相手に恵まれているところもありますね。

ただ、水谷隼さんに勝ったことは非常に価値がありますね。

そして、これまで落としたセットは2セットのみ。

この圧倒的な勢いがあと1戦続いてくれることを日本人は期待しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*