スポンサーリンク

仙台育英の期待の1年生野球部元U15代表嘉手苅が退部し転校。原因は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

仙台育英の期待の1年生野球部元U15代表嘉手苅が退部し転校。原因は?

という内容でお話ししていきます。

スポンサーリンク

仙台育英の嘉手苅とは?

嘉手苅選手は2017年の春に仙台育英に入学した期待のルーキー。

今年の仙台育英はファーストとセカンドが欠点です。
その一角のファーストを守れる期待の大型ルーキーでした。

その嘉手苅が退部してしまったことは仙台育英としても痛いですね。

嘉手苅選手(姫路アイアンズ)はu15の日本代表の4番打者。

高校1年生にして180センチ。87キロの超巨漢。

恵まれた体格から放つ長打力のある打撃が最大の持ち味。

元同チームのOBには神港学園時代に高校通算94本塁打を放った
伊藤京介(現在大阪ガス)がいるが

『練習での飛距離は嘉手苅が上』

と川端監督は語ります。

高校で94本塁打を放っている打者よりも飛距離が上と
いうことはかなりの選手になる可能生を秘めていました。

それだけにめちゃめちゃもったいないですね。

では退部してしまった原因は一体なんだったのでしょうか?

仙台育英の期待の1年生野球部元U15代表嘉手苅が退部し転校。原因は?

退部の原因は僕も調べてみました。

どうも上級生との間で揉め事があったようです。

もともと仙台育英は上下関係の少ない
高校です。

どちらかというと選手がのびのびプレーできる
チームというイメージが強いです。

実際そのイメージは間違ってはいません。

事実、チームの雰囲気もいいですし、
監督も人格者ですからね。

ではなぜそんな仙台育英で嘉手苅が退部したのか?

U15日本代表のユニフォームをきて練習?

野球部の練習に日本代表のユニフォームをきて練習しようと
したところをキャプテンに怒られたようですね。

それは、、、

普通に嘉手苅に常識がないなぁという感じがしますね。

そしてさらに
嘉手苅選手はその腹いせで2年生の先輩を
殴ったとか。

野球が上手くてもこんな選手は人間としてクズすぎますね。

それで学校を停学処分となりそのまま野球部をやめるという
選択をしたようです。

嘉手苅選手の現在は?

嘉手苅選手は現在は何をしているのでしょうか?

どうも地元の兵庫には帰ったようです。

その後どこの高校に編入したという話も聞きません。

このまま野球もやめてしまうんでしょうか?

せっかく野球の才能があるのに
こんなことでやめてしまうのはすごくもったいないですね。

彼よりも才能がなくても
野球が好きでやっている人も大勢いるわけなので。

一部では神戸の高校に編入して野球を続けるという噂も
ありますがどうなのでしょうか。

また詳しいことがわかったら追記していきます。

高校野球の開幕も近いですね!

よかったらこちらの展望雑誌も合わせて
お読みください。

報知高校野球 2017年 07月号 [雑誌]

ホームラン 2017年7月号【雑誌】【2500円以上送料無料】

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*