スポンサーリンク

ウィンブルドン2017クエリーがベスト16にクエリーの経歴まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウィンブルドン2017も展開が進んできました。

そんな中クエリーがベスト16に進出を決めました。

クエリーはどんな選手なのか見ていきましょう!

スポンサーリンク

サム クエリーとは?

サムクエリーは1987年10月7日生まれの29歳。
身長が198センチの長身

聞き手は右

出身はアメリカ。

デビューは2006年

シングルスでは9勝を挙げています。

4大大会では2015年の全米でベスト4を出しています。

自己最高ランキングは17位になったこともある選手です。

サム クエリーのプレースタイル

サムクエリーはパワフルなサーブとフォアハンドショットが武器のオフェンシブベースライナーで最速238キロのサーブでエースを取り続ける
インサイドインのフォアハンドショットを得意としている。

こんなテニスです。

ウィンブルドン2017クエリーがベスト16

クエリーは今年のウィンブルドンでベスト16に進出しました。

ベスト16はすごいことですね!

ウィンブルドンでは自己最高の成績まで来ています。

次のクエリーの対戦相手

次の対戦相手は

アンダーソンです。

アンダーソンはランキングで42位で
ツアー通算で3勝している方です。

そこまでの相手ではないので十分に勝っていけそうですね!

クエリーはどこまでいけるのか?

クエリーは次の相手はアンダーソンには勝てるでしょう!

その次は

マレー対ペールの勝者と対戦。

マレー戦はなかなかしんどいですね。。

ただ本人初のウィンブルドン8強の称号は得られそうですね!

2017年のクエリー

今年のクエリーはかなりいいようです。

メキシコオープンではナダルを6−3 7−6で破り優勝を果たしました。

あのナダルを破っているので今は全盛期に近いと言ってもいいでしょう!

今年のクエリーは楽しみですね!

ウィンブルドン2017年ベスト16の日程

ベスト16の日程は

7月10日21:30から

リチッチ対バウティスタ

サムクエリー対アンダーソン

7月10日23時

マリー対ブノアペア

ナダル対ミュラー

7月10日23時30分

ラオニッチ対ブベレフ

ティエム対ベルティバ

7月11日1時

フェデラー対ディモトロフ

ジョコビッチ対マナリノ

となっております。

いよいよ明日からベスト16が始まるんですね!

めちゃめちゃ楽しみです。

よかったら

Tennis Magazine (テニスマガジン) 2017年 08月号 [雑誌]

こちらを合わせて観戦するとより楽しめます。

それでは失礼します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*